日経225

日経225では証拠金取引が可能ですから、1000円で10万円の取引が出来ることもあるということになり、少ない資金から始められるというのも魅力ではないでしょうか。

サイトトップ > 承継業界のプロが教えるパターントレード

承継業界のプロが教えるパターントレード

証券ディーラーの隠し技 山本伸一の日経225先物パターントレード

日経225パターントレードは、リスクを管理しやすくハイリターンが期待できる! あなたは先物取引というと、ハイリスク・ハイリターンな商品だと思っていませんか? ここで私が紹介する手法は、リスクを管理しながら、ハイリターンで、短期間に資産を10倍にすることができる手法です。 先物取引とは、あらかじめ決められた期日に、特定の商品を取引時に決めた価格で売買するコトを契約する取引です。なかでも、株価指数先物は、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数を取引する取引のことを言います。 指数先物の特徴はレバレッジをかけられること。つまり少ない証拠金でも取引ができ、日経225miniの場合、6万円〜10万円の証拠金を使って日経平均の100倍の売買ができます。通常の日経平均先物では、60万円〜100万円の証拠金で、1000倍もの取引ができるのです! 日経225先物の場合、50万円の証拠金で株価が1万円の場合、1000万円の売買ができます。仮に1枚買っていれば、10円日経平均が上昇すれば、1万円の利益が出るというシンプルでリターンが大きい投資なのです。 大阪府 井原様 私の場合、株の信用取引でリーマンショックで失敗し、FXに手を出したら円高でどうにもこうにもならなくなって、最後にたどり着いたのが、日経225先物取引でした。レバレッジのおかげで、株、FXで散々な目に遭った私でも、高額な取引ができるというのも魅力でしたし、日経平均だけを気にしていればいいというシンプルさも魅力でした。 でも、それで儲かったかというと、よくてトントン、悪いときは証拠金が目減りするだけという、とても時間と投資したお金に見合うものではありませんでした。 私の同僚や友人なども同じような状況で、投資自体がイヤになってきたところでした。 ジツを言うと、この方法を知り、これでだめならもう投資とはサヨナラするつもりでした。 衝撃でした。いままでなんであんなにがんばったのにだめだったのか、納得です! よく考えれば山本さんの言われるとおりだとは思いましたが……。 でもなぜ一所懸命、必死になって投資をしていたころは気づかなかったんでしょう? 山本さんの言われるとおりにやってみました。 1週間もたたないうちに、30万円も儲かっていて、自分でもビックリ! 3ヶ月経過しましたが、300万円の資金が、500万円を超えてしまいました。200万円の儲けです! 今までの私の努力は一体なんだったんでしょう? もっと早くこのノウハウに出会いたかったです。 山本さん、ありがとう! 千葉県 久保様 この投資法を実践してはじめてわかったことがあります。この「日経225先物パターントレード」は私の投資の概念を変えてくれました。 世の中に出回っている投資法の類は、投資の知識は教えてくれますが、どうやって実際に儲けられるのか? なぜ、いままで損ばかりしていたのか?という肝心なところが抜けているのです。 私はいままで、日経225先物で勝てないのは、自分の投資に対する知識の無さにあると考えて、いろいろな商材に手を出していました。 ですが、「日経225先物パターントレード」は違いました。投資の知識などは必要なかった。このなかには、これにしたがって取引を行なうだけで儲けることができるという「パターン」が存在すると知ったときには目から鱗でした。 まさに長く証券業界を生き抜いてきた山本さんにしかわからないものですね。 私のいままでの日経225先物のトレードがいかに闇雲で間違っていたものだったのか、山本さんに教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 いまでは山本さんのパターンにしたがって取引しているだけで、毎日のように3万円〜5万円が手に入るようになりました。ありがとうございます! 静岡県 小笠原様 初めて「パターントレード」を知ったとき、正直一部の頭の良い人しか習得できない技だと思っていました。 でも、このPDFや山本さんのアドバイスにしたがって習得していくと、自分でも相場観が精神的苦痛なく感じられるようになりました! その時の感覚は 地図を見ながら迷っていた道を、ある日突然土地勘が備わって、地図無しで自分がどこにいるのかわかるようになった気分でした。 確かにコツをつかむのに少しの努力は必要ですが 他の投資方法よりはるかに楽ですし、時間も節約できると思います。 一日のうちに決まった時間に相場をチェックしていくだけで、日経平均が上がるか下がるかがわかるなんて! いまでは、もっと早く相場を瞬時に判断できるように勉強して行きたいと思っています。もっと早くこのノウハウを知っていれば、あらゆる相場状況でも儲けるチャンスがあったのに、とほんの少し悔しかったりもします。ありがとうございました。 少ない資金で大きな利益が狙える! 日経225miniなら、6万円〜10万円の証拠金で日経平均の100倍、通常の日経平均先物では、60万円〜100万円の証拠金で日経平均の1000倍もの取引をすることができます。仮に、日経平均株価が1万円なら、1000万円の取引が可能なのです。 銘柄選択が不要! 日経平均が上がるか下がるかにだけ注目すればOK! 株の個別銘柄の取引などでは、「日経平均全体は上がっているのに、なんで自分が持っている株だけ下がっているの?」「値動きが悪いの?」ということを経験したことはないでしょうか。しかし、日経225先物取引の場合は、日経平均株価の指数を取引するわけなので、日経平均が上がるか、下がるかだけに注目していればいいという、非常にシンプルでわかりやすい投資法です。 売りたいときにすぐ売れる安心感! 個別の株取引の場合、上下の幅があってそれを取りに行くことも可能ですが、売買高が少ない場合、売りたいときに自分が思っている値段で売れない、成行で売ると思っている値段よりも安く売られてしまう……というリスクが伴ってしまいますね。その点、日経225先物の場合は、取引量が非常に多いため、売りたいときにすぐに売れるのが魅力です。 日経225は決してハイリスク・ハイリターンの投機的な商品ではありません。 先物というと、なにやら怖いイメージがつきまといますよね。石油、金、大豆、とうもろこしといった諸々の先物商品がありますが、このような先物取引で大損をしたという人の話を聞いたことがありませんか? 商品先物を取引する人は、投資をするときに、地球の裏側の穀物市況や原油をめぐる世界情勢、さらには雨が多い少ないなどの情報を知っていて、先物に投資しているでしょうか。もちろん、それらすべての情報が手に入れば、商品先物でも勝ち目はあります。 しかし、このような世界を股にかけた情報をすべて網羅しなければならない市場では、機関投資家やプロの投資家に勝てるわけがありません。そこで、ついつい「投資」のつもりが、何も見ないで上がるか下がるかを追うだけの、「投機=バクチ」になっていないでしょうか。だから先に示したような、「怖い」「大損をする」というイメージを持たれるような結果になるのです。 その点、日経平均は誰もがみな知っている情報です。経済ニュースではその動向がトップ記事で報じられます。誰もが知っているから、誰にでも公平に儲けられるチャンスがあるといえるのです。 株価指数先物取引は決してハイリスク・ハイリターンの投機的な商品ではありません。 先物取引と聞くと、よくわかっていない人は「なんて危険なバクチ勝負をしているのだろう」と言うかもしれません。しかし、日経平均先物に関して言えば、そんなことは絶対にありません。ボロ株、仕手株を信じて信用取引などで大きなリターンを狙って手を出す方が、よっぽど怪しくて危険な取引です。 正しいリスク認識と投資の知識を持って参加すれば、日本の金融市場の中心に参加しているのですから、日経平均先物は胸を張って威張れるぐらいの商品なのです。 日本人で日経平均株価を知らない人はいないでしょう。社会一般的にも、株価が暴落したときのニュースでは「日経平均が何円安!」と報道されますし、新聞記事のトップでも必ず最初に出てくるものです。それは、誰もがその水準や歴史を知っているということです。現物株、例えばソフトバンクが今いくらか、と聞かれて即答できる人はあまりいなくても、日経平均ならば、「だいたい10,000円くらいじゃないの」とわかるものです。 FXや外国株の売買で利益をあげようというブームもありましたが、大切なお金を投資する対象が、「どこの国でその国の経済情勢はこれからこうなるから……」などの情報を知り尽くしている人はほとんどいないでしょう。このような得体のしれないものに対して、安心して取引をすることなんてできません。その点、日経平均株価は透明性が確保されている分、先物やボロ株、仕手株などのような先が見えない商品よりも、身近な存在である日経平均は、投資対象として非常に魅力のあるものなのです。 少ない値動きで大きなリターン! また少ない値動きのなかで、大きなリターンを得ることができることも魅力です。たとえば、日経225先物では、1枚の取引であっても、1ティックの動き(10円)で10,000円の金額が動くので、非常に勝負が早いという特徴があります。そして相場が静かな日でも、たいてい日経平均は上下50円〜200円の幅が出るので、十分に勝負ができます。パソコンに向かい、取引する時間が限られる投資家でも収益を上げるチャンスがあるのです。 静岡県 平井様 この投資法に出会うまで、私の投資人生は本当に悲惨なものでした。 最初は300万円の資金で始めたんです。当時は株ブームということもあって、買った銘柄はどんどん右肩上がりに上がりました。新興市場などを中心に、IT関連銘柄などで儲けさせてもらっていました。 自分で言うのもアレですが、「私ってカリスマトレーダーなんじゃないかしら」「株だけで充分生活していけるわ」と思ったぐらいです。本当に1000万円ぐらいまで資金を増やせたのです。 しかし、そんなバブルの時代も長くは続きませんでした。ライブドアショックでは、アナリストの推奨銘柄ということで買っていた銘柄はどんどん下がり、株価は5分の1、なかには10分の1になった銘柄もたくさんあります。 当時は負けることを知らなかったので、信用で取引できる目一杯の上限まで株を買っていました。そこに出てきたのが「追証」の二文字。売るに売れない株を横目に、追加の保証金を差し入れる余裕があるはずもなく、持っていた株は強制的に返済されてしまいました。 当初あった300万の資金は、あっという間に70万円になりましたから、何をやっても楽しくなくて、一度は株をやめることを決意したんです。 ただ、家計の何ヶ月分もの損を振り返っているうちに、どうしても悔しくって、「このままでは終われない・・・」という思いが込み上げてきました。 「この投資法でダメだったら、本当に最後にしよう。」と心に決めて、マニュアルを購入したのが3ヶ月ちょっと前です。 “売り”も“買い”もすべて条件が決まっているので、2日ぐらいマニュアルを読んで、すぐにトレードを開始しました。 50万円ではじめて最初の1週間は3万円ぐらい損していたのですが・・・ その後は順調で、結局最初の1ヶ月でなんと36万円儲かりました! 2ヶ月目からは、50万円追加して元手100万円でやっています。 今3ヶ月ちょっと経過しているのですが、おかげさまで250万円ちょっと儲けさせてもらっています。株をはじめた頃の当初の資金を取り戻して、さらにプラスになったのです! 今までは、月20万ちょっとの給料だけしかなかったので、あまり生活に余裕はありませんでした。 でもこの投資法をはじめて、たった3ヶ月で250万円以上儲かって、ちょっとは贅沢してもいいかなという気持ちになりました。来週から会社を休んで1週間、イタリア旅行に行ってこようと思います。 これもこの投資法を公開してくれた山本さんのおかげです。 本当にありがとうございました。 奈良県 盛岡様 時間割や目標がないと、前に進めない私にとって、株やFXは何をいつどうやって買っていいのかわからず、不安でなかなか成績があげられませんでした。 そこで、まず、なんでもいいから1日1万円儲けられるようになることを目標にしました。 が、もともと金融の知識があったわけでもなく、「日経225先物」って何?というところからの出発だったので、実際に投資をするようになるまで、かなり時間がかかってしまいました。 それでも、山本さんのパターントレードを試してみようと思ったのは、日経225先物という金融商品についての山本さんの詳しい説明があったのと、10万円の証拠金からでもできる日経225先物miniという商品を知ったからでした。 山本さんの説明はとてもわかりやすく、しっかりと時間を決めて、具体的な目標も建てやすく、すぐに始めることにしました。miniなら10万円からでもはじめられるという手軽さもありました。 そんなことをしているうちに、20日も費やしてしまいました。取引できたのは実質5日程度でしょうか。でも、そのたった5日で30万円も儲かっちゃったんです。こういう体験をすると、もっと頑張ろうという気持ちになりますね。 山本さんの方法は、地味に思えたのですが、時間に合わせて地味に買ったり売ったりという、普通のことしかできない私には最高に居心地がいいです。(笑) 今後はスピードアップして、また新たな結果を報告したいと思います。 チリヅモで頑張ります! 日経225先物取引の予想方法はシンプルです。 近い将来(数時間後)に、日経平均が上がるか下がるかを予想する。これだけです。 「売り」から入る方が大きなリターンを産む また、指数先物の魅力は「売り」からでも入れるところにあります。多くの投資家のみなさんは、「買い」から入って「売る」ことだけを考えている。あなたも投資を安く買って、高く売ることだと考えていませんか? 実は「売り」から入った方が大きく儲けられるチャンスなのです。 多くの投資家の方が、「企業業績は上がるもの」と思っていますよね。だからみんな「買い」から入ります。そして下落すると、慌てて売る。売りが殺到して買いが入らないから、相場は急落してしまうのです。ある程度の投資歴がある人であれば、このような「パニック売り」を経験した人は多いのではないでしょうか。 しかし、指数先物では、それを逆手に取ればいいのです。下落トレンドに入ったら、売り立てることが順張りの手法。しかも、指数の上昇は、緩やかに長い時間をかけて上昇するのに対して、下がるのはあっという間です。売りが殺到するわけですから、時間をかけて上がっていった相場も、落ちるときは急落します。指数先物での究極の取引は、下落トレンドに入った瞬間にロットを上げて売り立てることともいえるでしょう。 普通に相場を生で見られない、一般のサラリーマンやOLの方は、売りから入ることに抵抗があるかもしれません。しかし、下落トレンドで売り建てる取引は、夜間も持ち越す可能性があるサラリーマンのような方にこそ向いているのです。 買い建ててオーバーナイトした場合、夜間に相場が急落して、証拠金が飛んでしまうリスクもあります。しかし、売りから入った場合、下落と比べて上昇のスピードは緩やかなので、その心配が少なくてすむのです。実際、過去の例を見ても、上昇トレンドのときにトレンドラインを引くと、まず緩やかな角度で上がり、次に45度の角度で上がり、最後に急上昇するという流れが普通です。ですが、下落相場では売りが殺到するため、トレンドが変わった瞬間、垂直に近い角度で、短期間に下げます。途中戻る場面があっても、大きく戻すことはありません。指数先物の究極の取引は「急落時の売り」にあると言っても過言ではありません。 東京都 栗原様 最初に雑誌で日経225先物取引の記事を見たときは、正直に言って抵抗がありました。 まず、「先物取引」というもの自体に怖さがあったんです。 昔の先物取引の業者のような、怪しい勧誘の電話のうえに、貯金をしゃぶり尽くされるというイメージがあったんですね。 それと、「日経225」という指数を売買するというのがピンとこなくて……。
「指数を売買するって、どういうこと?」と思っちゃったんです。 でも、世界同時株安などで株で持っていた資産をなんとか増やさないと……と思って、山本さんのパターントレードを買ってみたんです。 すると、日経225先物取引についていた黒いイメージが払拭されました。 指数を売買するってどういうことかと思っていたんですが、日経平均の動きだけを上がるか下がるか、予想通りにいくかどうかで利益がでるというシンプルさも気に入りました。 たしかに、レバレッジの怖さもありましたが、山本さんのパターントレードには、徹底したリスク管理についても書かれていて、考えてみれば普通の株よりも、あくまでも日経平均なんだからリスク管理さえきちんとやれば、FXや株の信用取引よりもリスクが少ないということに気づきました。 そう考えると、投資がどんどん楽しくなっていったのです。 まずは60万円、証拠金を入れて、ラージ1枚からはじめてみました。買いで入ったんですが、いつもは全体指標としてしか気にしていなかった日経平均が動いていくのがおもしろい! しかも山本さんの法則通りに入ったので、日経平均が上がっていくのを見て、初日で120円上がって、初日だけで12万円も儲かってしまいました! これは病み付きになりますよ! FXのように相場が24時間動いているわけではないので、夜はきちんと休めますし、ちょっと間違えたと思ったら、株式市場が閉じた後のイブニングセッション(夕方の取引)でやり直しも利きますし。 ただ、株価が次の日の寄り付きの時点で既に暴落してしまって、そのまま手がつけられない状態になると困るので、オーバーナイトだけはしないようにしてますが、リスク管理を徹底すれば、こんな魅力的な投資はありません。 最近は暴落相場なので、「売り」から入ることが多いのですが、株がどんどん下がっているのを見るたびに楽しくなります。「もっと下がれ〜」という感じですね(怒られますか?)。でも、ほかの人が資産を減らしているのに、自分の資産は日経平均が下がれば下がるほども増えるのは楽しいですよ(笑)。 愛知県 柳田様 「完全自動で!」「これでもうほったらかし!」「誰でもできる!」「最強ツール誕生!」 などなど、先物取引に対していろんな甘い言葉で誘惑する商材が氾濫していますが、こういう「お手軽」商材にいままで何度もだまされてきました。 仮に一時期「使えた!」と思ったとしても、それはたまたまの偶然。トータルでみたら負けの金額がすごいことに……。そして、またゼロからスタート!ということになる確率の方が圧倒的です。 日経225先物取引は、日経平均の指数が上がるか下がるか。2つにひとつの取引です。勝つか負けるかしかありません。そこで少しでも勝率を上げるべく、「最強ツール!!」というようなものに大枚を払ってきたのです。 しかし、思うようにいきません。 ……私もバカではありません。さすがに学習しました……。 本当に役に立つのは、具体的な指標なり整理された情報の提供だと。 そこで出会ったのが山本さんの「パターントレード」です。 日経平均の指数に関わる情報を集め、地道サヤ取りを続けることが王道であり、やはりこれが成果をあげることへの一番の近道だと思います。 投資の本質を行き、手動で地道に儲けていこう! こういう思いがある方に、パターントレードはおすすめですね。 私の尊敬するカリスマトレーダーの方も、地道な手法にはかなわない、と言っております。 行動力のある人、事務作業の得意な人、粘り強い人、好奇心の強い人、調べるのが好きな人、マニアな人……そんな方はすぐに商材代金を回収できますよ(笑)。 先物取引はゼロサムゲームです。日経225平均を大きく動かす外資系機関投資家の動きを読み、トレンドについて行けば勝てます。そして、たまには裏をかいて大きな波を利用して利益を上げましょう。勝ち組と負け組がこれほどはっきり分かれる投資は先物をおいて他にありません。大きく誰かが損をしていたなら、誰かが大儲けしているのです。 為替(FX)取引もレバレッジの効いた投資ですが、24時間動く相場を監視するのは困難です。本気でやると体力が持ちません。日本で行われている先物投資で、日経225先物以上に情報を集めやすい投資はないと考えます。一般の投資家にとって一番身近な投資対象なのです。 先物は怖い、という概念にとらわれないでください。怖いからこそリスク管理を徹底することができるのです。 リスク管理という側面でも、流動性の高い日経225先物取引は優れた商品です。日経225平均は倒産しませんし、大きな悪材料が出た後の個別株のように何日も売り気配のまま推移することは、まずありません。間違ったと思ったら、いつでも処分が可能なのです。夕場と呼ばれるイブニング・セッションでは引け後の突発的な事件への対応も可能にしてくれます。 リスクが少ないといわれる現物株でも、管理を怠れば大損します。ならばリスクを回避しつつ、慎重な取引で利益を重ねるのが賢い投資家といえるでしょう。そのリスクを十分に加味し、リスクを最小限に減らして、最大限の利益を得る方法こそ、日経225先物パターントレードなのです。 神奈川県 太田様
「こんなに楽に儲かる方法があったんですね!」 富山県 中島様
「自分の投資法が変わりました。」 群馬県 犬塚様
「日経225先物ってこんなに簡単なものだったんですね!」 北海道 谷津様
「大暴落を喜びながら見ています(笑)。」 高知県 加賀様
「時間が決められているので安心です。」 和歌山県 森下様
「銘柄分析が要らない分、投資に集中できます。」 東京都 川上様
「これで枕を高くして眠れます!」 神奈川県 池田様
「説明がとにかくわかりやすい!」 滋賀県 根本様
「日々の生活にメリハリと余裕が出てきました。」 三重県 工藤様
「このテクニックは一生使えます!!」 神奈川県 立石様
「ポジションを持つことが怖くなくなりました!」 東京都 藤山様
「おかげで夜は遊び放題です!!」 広島県 佐原様
「いままでなんと遠回りをしていたんだろう……。」 岡山県 金沢様
「財布の中身を見ずに買い物ができるようになりました!」 香川県 森村様
「ルールをただ実践するだけでこんなに儲かるなんて……。」 大阪府 浅利様
「あこがれのレクサスに手が届きました!」 山形県 高橋様
「本業の倍以上稼いでます!」 埼玉県 八村様
「読めば読むほど、新しい儲かる発見があります。」 千葉県 森山様
「着実に生活が楽になりました。」 東京都 岡村様
「会社を休んで1週間、イタリア旅行に行ってきました!」 埼玉県 加藤様
「相場に言い訳をしていた自分を見つけられました。」 茨城県 播戸様
「シンプルな考え方が私に向いています。」 兵庫県 平井様
「投資したいときだけ集中すればいいことがわかりました。」 「短期間で資産を何倍にもする」とはこういうことなのです。 この「日経225先物パターントレード」では、日経225の取引における、私の長年の経験で培った投資術を惜しみなく紹介しております。 先物取引は「ゼロサムゲーム」です。少しでも知識とテクニックに優れた投資家が勝ち組になるのです。 逆に言えば、知識とテクニックが無い投資家は負けてしまうのが日経225先物の世界なのです。 この「日経225先物パターントレード」では、私が22年間証券業界に携わり、実際のプロのトレーディングのなかで身につけた知識とテクニックの完全なノウハウ化に成功しました。 全く初心者の方、投資経験豊富な方でも、わかりやすく安心して簡単に日経225先物で取引して、儲けることができるように、まとめてあります。 このプロしかわからない相場の裏側をわかりやすく解説しました。 さらに、私が長年株式業界に身を置き、相場と戦ってきた経験から編み出した、独自の手法があるのです。今回、その独自に編み出した投資手法の公開に踏み切りました! それを私は「時間波動」と名付けました。 先物取引のトレーダーの方のなかには、取引時間中、ずっとパソコンの前に張り付いている人もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、私は時間波動に従って決まった時間にトレードするだけで、あとはのんびりと時間をすごしています。 相場は人間によって動かされるものです。当然、人間心理や行動パターンが相場に反映されるはずなのです。相場心理を如実に表しているともいえるこの波動をつかめば、相場の勝負所が明確にわかり、攻めるところ、引くところの判断が明確にできるのです。 この時間波動を利用すれば、一日の取引のなかでの取引タイミングがわかり、一日のなかで、何回も利益を取りに行くことができます。 考えてみてください。日経225先物では、仮に1枚買っていれば、10円日経平均が上昇すれば、1万円の利益が出るのです。50円上がったところで、一度ポジションを手仕舞い、今度は売りで入ってさらに50円、利益が確定したら、また50円……と1日に3回繰り返すと、1日合計150円の利ザヤです。 1日で15万円の儲けになります。 これを1ヶ月、20営業日繰り返すと……単純計算で、15万円×20日=300万円の儲けになります。 もちろん、全戦全勝というわけにはいきません。が、私のクライアントの平均をみると、10戦して8勝2敗というのが平均です。それで計算しても、単純計算で、20営業日で180万円のプラス収益となります。 これを複利計算で、儲けた分も投資に回していくと……。考えられない金額になりますね。 そんなにうまくいくはずがないと思っている人もいるでしょう。 しかし、時間波動をとらえれば、時間波動ごとの高値、安値を考えて利益を取ることが可能なのです。 もちろん、「買い」で入って相場が上昇し続けていれば、その大きな波を利用して、大きく利食いすればいいだけのことです。 つまり、この時間波動前後の値動きをみて、ポジションの取り方を判断することで、非常に効率的な投資ができるのです。 また、私はいわゆるフィボナッチ級数を用いた黄金分割の数値に、独自の値を加えた、分析値を発見しました。これを、日経平均のチャートに当てはめてみると、見事に数値が当てはまるのです。 この分析値を使えば、相場の転換点をピンポイントでとらえることができます。 「日経225先物パターントレード」で、私は22年間トレーディングに携わってやっとたどり着いた、「時間波動」「分析値」を、一般の投資家の方にも役に立ててほしいとの一心で、公開することにしました。 もし、スリルを味わいたいというならば、どうぞギャンブルで稼いでください。 相場を楽しみたいというだけなら、有り余るほどの資金ができてから、余剰資金で投機を存分にやってください。 私は一所懸命に努力して、相場に立ち向かう方の味方です。 もちろん、難しく考える必要はありません。 初心者の方でも簡単にご理解・実践していただけるように画像や表を多量に用いています。 あなたは、これを見て実行するだけで、資産を短期間に何倍、何十倍へと増やすことができるのです。 全114ページにわたる実践的、
日経225先物パターントレード!!
このノウハウを実行すればあなたの夢は叶うでしょう。 ↓↓↓↓↓↓ インターネット注文、電話注文ともに冊子版での購入も可能です。冊子版はA5サイズ、100ページの内容となっておりますが、記載されている内容はダウンロード版と変わりません。ご購入申込みの際、商品種別で「オンライン通販」をお選びください。 このメールマガジンでは、証券業界22年、トップを張り続けてきた証券ディーラー、山本伸一が独自に分析した株式相場の明日が見える注目ニュース、証券ディーラーならではの独自目線による情報をお送りします。 また「山本伸一の日経225先物パターントレード」を購入された方には、日経平均の「今の相場」がわかるメールを、相場観をみる上で重要な各指標などとともにお送りします。 ※Yahooメール、Homailなどのフリーメールで、弊社からのメールが届かないというトラブルが発生しております。フリーメール以外でのご登録をお勧めします。 証券業界の情報提供をしている会社はいくつもあります。
しかし、そのほとんどが顔の見えない、一般的な投資手法を配信しているものばかりです。そんな千円ぐらいの本一冊読めばわかるものを購入しても損するだけだと思いませんか? しかし、私たちは違います。
投資業界一筋22年、これまでの累計クライアント様数は1,000クライアントを超える、「神の手」とよばれた元証券マン、山本伸一ならではのノウハウを詰め込みました。 電話サポートでアフターケアも充実! この商品が他社とまったく違うのは自社で電話によるサポートを行っていることです。 これまで、電話サポートを行っている同業他社をほとんど知りません。 それだけ、私たちはこの投資手法商品に自信を持っているのです。 それでも、あなたは、まだ顔の見えない投資方法を頼りにしますか? 山本伸一からあなたに・・・ ご挨拶が遅れてしまい、誠に申し訳御座いません。 私、山本伸一と申します。中央大学法学部を卒業後、日興証券に入社。その後、永和証券、木村証券にてディーリング業務を担当してきました。 現在44歳になりますが、大学卒業後すぐに日興証券に勤めましたので投資業界一筋22年になります。 これまでの累計クライアント様数は1,000クライアントを超えます。今まで、経営者の方や役員の方の資産運用をお手伝いしてまいりました。 クライアント層が経営者様・役員の方でしたので、今までは資産運用コンサルティング契約を結び、投資ノウハウをご提供差し上げておりました。 具体的には年間契約を結び、私が持っている投資のノウハウを提供してまいりました。 もちろん手数料を頂戴しておりましたが、 ご紹介などにより全てのクライアント様にご対応が平等にできなくなってしまいましたのでコンサルティング料を頂戴しておりました。 つまり、コンサルティング料+手数料をお支払いただいても、私とお付き合いいただけるクライアント様だけに絞らせていただいていたのです。非常に生意気に見えると思います。 しかしながら、クライアント様に多額のお金を払っていただいておりますので、私は「本気」でコンサルティングに取り組んでおります。 ですので、クライアント様も「本気」でお付き合いいただける 方とだけお付き合いさせていただいておりました。 これまでのコンサルティング料は
年間で1,000万円です。 高いと思われるでしょうか?
確かに料金だけご覧いただくと決して安い金額ではない、と思います。 しかしながら、私の実績をご覧いただいている クライアント様がいらっしゃったので 累計クライアント数1,000クライアントを超えることができたのだと思います。 正直に申し上げて、この金額でご満足いただけなかったクライアントは皆無でした。 22年間、投資業界の第一線で勝ち抜き
手にした最高峰の「投資ノウハウ」 コンサルティング料をお支払いいただいてまで 私にまかせていただける最上級のノウハウは 22年間の私の投資人生の中でたどり着いた、圧倒的根拠に裏打ちされたものです。 百戦錬磨の経営者、役員の皆様が安心して私にまかせていただけるのは、やはり 結果が伴った背景にあるのだと思います。 個人投資家へのノウハウの公開
きっかけは市場の拡大と現状 さて、では何故今回この私のノウハウを一般公開しようと思い立ったかと申しますと、 一つに市場の拡大がありました。 みなさんもニュースで何度もご覧になったと思いますが、只今の投資市場は「個人投資家」の方が占める割合が 劇的に増えております。 我々のように組織として資産運用している者と 総額の運用額も遜色ありません。 しかしその反面、「正しい運用」が出来ている方の少なさに 愕然としました。 今回のサブプライムローンに端を発した金融危機による株価の暴落では、多くの方が多大な損害を被られたことと思います。確かに投資・資産運用は正しい知識とリスクヘッジ能力が なければ一転して「危険」なものに変貌します。 しかし、現在の金融危機の株価の暴落は、裏を返せば大きなチャンスととらえるべきものなのです。 今の経済は、明らかに世界的な株安に振り回されているものであり、一時の台風のようなもので、いずれ落ち着くときがくるでしょう。そのときに備えて、投資を行う10年に1回の大チャンスといえるものなのです。 しかし、それにはリスクヘッジがかかせません。不安定な相場ですから、大きく儲けられるチャンスでもありますが、リスクを考えずに投資をすると、損だけをしてしまう結果にもなりかねないのです。 私のクライアントのお知り合いの方にも、 個人で資産運用をされている方が多くいらっしゃるようなのですが 著しく結果が出ていらっしゃらないようなのです。 しかしながら、私は現状でもコンサルティング料を頂戴してノウハウを提供差し上げておりますので 個人投資家の方にまでお一人ずつ、ご対応差し上げるのは 不可能でした。 個人投資家の方から 1年間1,000万円の
コンサルティング料はいただけません。 私は考えました。
「どうすれば正しい投資ができていない個人投資家の方を救えるのか……。」 「なかには投資など全くわからない方もいらっしゃる筈だ。」 「誰でも私のノウハウを実践していただける方法は ないものか……。」 私はある時気づいたのです。 私が行っているノウハウは、
完全にマニュアル化できる!!! 私に一条の光が射しました。 「個人投資家の方には、いままで私が証券業界の第一線で運用・コンサルティングを行ってきたノウハウをマニュアル化して、 提供しよう!!!」
そう決心した私は、すぐさまノウハウのマニュアル化に 取り組み、少々時間はかかりましたが、ついにどのような個人投資家の方にもご満足いただける、完全マニュアル化に成功したのです。 もちろん、私が持っているノウハウは日経225先物取引だけではありません。通常の株式投資はもちろん、ワラントもありますし、FXなど証券・投資に関わる商品のほとんどを扱っています。 その時々に応じて、投資法を使い分け、継続的に利益を生んで実績を積み重ねていかなければ、プロのディーラーとして認められません。 私は、このようなすべての金融商品に対して、証券業界22年のトップを守り続けてきた、独自のノウハウを持っています。これらのノウハウがすべてマニュアル化できることに気がついたのです。 その数ある金融商品のなかから、日経225先物取引が特に利益率が高いと考え、完成した日経225先物取引のノウハウのマニュアルを、あるコンサルティングのクライアント様のお知り合いの個人投資家の方に、テストマーケティングとして手渡して実験してもらいました。 その間、私はその個人投資家の方には一切口を出しませんでした。ただ、個人投資家の方がマニュアル通りに投資を行うのをじっと待っていました。 その結果……。 ご覧の通りになりました。 私は間違ってはいなかった。 そう完全に確信した私は、 満を持してこのマニュアルの一般公開に踏み切ったのです。 さて、今回のノウハウですが、無限にご提供するわけにはいかないのが現実です。 クライアント様への配慮もございますし、何より市場の混沌化を私自らの手で起こすわけには いきません。 そこで、誠に勝手ながら「先着50名様限定」とさせていただきます。 日経225先物取引は、数万円程度からはじめられる日経225miniなども証券会社で手軽にはじめられるようになりました。 毎日これだけ日経平均が大きく変動するなかで、少額でも大きな利益を得るチャンスが飛躍的に高まっているのです。 だからこそ儲けるチャンスがあるのですが、お一人お一人の利益をお守りするのも私の役目です。 では、今回のノウハウはおいくらだと思われますか? 「年間1,000万円のコンサルティング料のノウハウでしょ?100万円でも安すぎるのでは?」 確かにその通りですね。 マニュアル化してしまった以上、
このノウハウさえ手に入ってしまえば
永続的に儲けられることができるのですから! やっぱり1,000万円?? そう言いたいのが本音です。 そうすれば、これまでの私のクライアント様にも顔向けできますから。 「いや、完全にマニュアル化してまとまってあるんだから、500万で売ってくれ!!」 そう言っていただければ幸いです。 では、いくらでこのノウハウを売ることにしたのかといいますと、 です。 インターネット注文、電話注文ともに冊子版での購入も可能です。冊子版はA5サイズ、100ページの内容となっておりますが、記載されている内容はダウンロード版と変わりません。ご購入申込みの際、商品種別で「オンライン通販」をお選びください。 このメールマガジンでは、証券業界22年、トップを張り続けてきた証券ディーラー、山本伸一が独自に分析した株式相場の明日が見える注目ニュース、証券ディーラーならではの独自目線による情報をお送りします。 また「山本伸一の日経225先物パターントレード」を購入された方には、日経平均の「今の相場」がわかるメールを、相場観をみる上で重要な各指標などとともにお送りします。 ※Yahooメール、Homailなどのフリーメールで、弊社からのメールが届かないというトラブルが発生しております。フリーメール以外でのご登録をお勧めします。 じつは、当初、¥50,000でのご提供を予定していました。 驚かれましたでしょうか? これだけ値段を下げたのには理由があります。今回の一般公開の目的は、あくまでも「個人投資家の方に本当のノウハウを提供する」ことです。 正直このノウハウは いくら積まれても口外しないつもりでした。
が、一般公開に踏み切ったからには 私もこのノウハウでの儲けなどは度外視しています。それは、一般の個人投資家の方にも、本当のノウハウを知ってもらいたいという気持ちひとつだからです。 資産運用経験のある方でしたら、年間1,000万円のコンサルティングのノウハウを¥50,000で得られることの価値を 十分に分っていただけると思います。 ただ、 「ノウハウは欲しいが5万円が出ない」 「やはり怖い」 などと思われては本末転倒です。 そこで、このたびのノウハウの公開は、「50名様限定」ともさせていただいていることもありますので、今回は¥9,900でお譲りしようかと思います。 なんと1,000万円の1000分の1の値段で 完全なノウハウを獲得していただくことができるのです!! 私は信頼とスピードを信条としています。
したがって、私を信頼してすぐにご購入いただける方への 感謝のしるしとして、 でお譲りいたします。 50名様に達した時点で予告なく値上げさせていただきます。 さらに、特別特典をご用意しました!! 今回、「山本伸一の日経225先物パターントレード」をご購入いただいた方に、特別特典をご用意いたしました。 安心してノウハウをご利用いただけるように厳選した特典になっております。 今回のみの特別特典ですのでこの機会をお見逃しのないように!! 厳選の特別特典はこちら ↓↓↓↓↓↓ 《特典1 最新相場情報》 日経225先物の全体相場の観測をメールにて無料で提供いたします!! 日経225先物取引は、日経平均が上がるか下がるかを予想する取引です。本商材購入者には、特典として、日経平均の「今」の相場感がわかるメールを、相場観をみる重要な各指標などとともにお送りします。 《特典2 完全サポート》 今回ノウハウでわからないことがあった場合、当社サポートセンターにて、完全な電話サポートを行わせていただきます。 03-6457-7033 よく、この手の投資情報サイトでは、商材を販売したら、あとは自分だけで行ってくださいというものが見受けられます。また、090、080などの携帯番号でのサポートに限られているものも非常に多く見受けられます。これらの商材が信用できるでしょうか? できませんよね。 弊社で販売する商材は、弊社が自信を持ってお客様におすすめするものですので、弊社のサポートセンターにて無料の電話サポートを実施させていただきます。 わからないことがありましたら、お気軽にお電話くだされば、弊社スタッフが親切にご相談にお乗りしますので、ぜひ活用してください。 《特典3 返金保証》 本商材購入後90日間しても、一度も利益の出るトレードが行えなかった場合には、本商材価格を全額返金致します。 ただし、10回以上の売買を行った場合に限らせていただきます。
その間の証券会社の取引履歴証明書を添えてお問い合わせ下さい。 その場合、購入日、氏名、口座番号を添えて、までメールにてご連絡ください。10日以内に返金致します。 ※通常価格¥50,000としておりましたが、50名限定という条件で¥9,900にてご提供させていただきます。 50名到達と同時に段階的に値上げさせていただく予定ですので予めご了承下さい。 絶対に儲かる方法というのはありえません。 ただ、成功する方法は存在します。 ここまで読んでいただいたあなたは、間違いなく成功へ進んでいます。 あなたの人生に、「論より証拠」をもたらします。 インターネット注文、電話注文ともに冊子版での購入も可能です。冊子版はA5サイズ、100ページの内容となっておりますが、記載されている内容はダウンロード版と変わりません。ご購入申込みの際、商品種別で「オンライン通販」をお選びください。 このメールマガジンでは、証券業界22年、トップを張り続けてきた証券ディーラー、山本伸一が独自に分析した株式相場の明日が見える注目ニュース、証券ディーラーならではの独自目線による情報をお送りします。 また「山本伸一の日経225先物パターントレード」を購入された方には、日経平均の「今の相場」がわかるメールを、相場観をみる上で重要な各指標などとともにお送りします。 ※Yahooメール、Homailなどのフリーメールで、弊社からのメールが届かないというトラブルが発生しております。フリーメール以外でのご登録をお勧めします。 日経225先物は、世界に冠たるすばらしい商品です。流動性があり、ボラティリティもある。コストも安いし、ネットではリアルタイムに情報も見られます。銘柄選びに悩む必要も無く、日経先物の値動きだけに集中していればいいのです。 まるで「儲けてください」と言わんばかりの現代の環境と商品が目の前にあります。
なのに、ライブドアショックで現物の新興市場で失敗し、新興市場から現物株の信用取引に手を出して、サブプライムローンで失敗し……という投資の「負け組」が存在します。 日経225先物はゼロサムのゲームです。勝っている人がいれば、それに見合うだけの負けている人がいるのも事実です。 勝ちましょう。 機関投資家の縛られたポジションのなかをうまく泳いで、漁夫の利を得るのです。
そして着実に利益を得て、それを積み重ねる。それでこそ、資産を何十倍にもできるチャンスをつかめるのです。 本文、および本商材、メールマガジンなどは、投資の参考となる情報の提供を目的としております。投資にあたっての意志決定、判断は、あくまでもご自身の責任でお願いします。情報の内容に関して万全を期しておりますが、これを保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。 特定商取引法に関する表記 プライバシーポリシー ご利用規約 Copyright c Growth Advisors All Rights Reserved.

>> 続きはこちら




日経225の夕場一覧